本文へ移動

車検

軽トラからミニバン,SUVまで全車種に対応しています!!

トヨタ ランドクルーザープラド

車検料金表(自家用車)

車検料金表≪国産乗用車≫

車種
軽自動車
小型乗用車
1000~1500㏄
中型乗用車
1600~1800㏄
普通乗用車
2000㏄超
基本点検料
8,000円
10,000円
12,000円
13,000円
総合検査料
5,000円
5,000円
5,000円
5,000円
小計
13,000円
15,000
17,000円
18,000円
上記金額(小計)+車検諸費用(重量税+自賠責保険料+車検事務手数料+印紙代)
※全金額表示:税別
※基本点検料:保安基準適合確認点検+整備記録簿に準ずる点検一式
※整備が必要な場合:追加で部品代+工賃が発生します
※普通乗用車以上の車両:お問い合わせください
※15年以上使用車:基本点検料+長期使用車推奨点検料(3,500円)
※新車検証+次回車検期日ステッカー:無料郵送サービス
※代車貸出し:無料サービス(返却時:使用燃料補充)
※洗車+ルームクリーニング:車検時(2,000円)
※車両のお引き取り・納車は、トラブル防止の観点からお断りさせていただいています。
​ 諸事情(動かない・車検切れ等)がある場合はご相談下さい。

当社ではザックリ車検見積は無料ですが、キッチリ車検見積は有料となります!!

キッチリ見積を出す場合は各箇所を分解して点検し見積もりを出します

点検なしの状態でザックリと車検見積を出すことも可能ですが、もっとしっかりした見積が必要であれば、リフトで上げてタイヤも外してブレーキも分解します。
そうなるとある程度の見積料(当社の場合は基本点検料)がかかります。
もしそこまでするなら、そのまま車検整備をさせて貰った方がお得だしお勧めです  
キッチリとした車検見積をご依頼か?ザックリとした点検なしの見積が必要か?は、ご依頼時に申し付けください。
もちろん、そのまま車検整備に入る場合は見積料は発生いたしません  
キッチリと見積を出すための点検をした場合の作業中止は、基本点検料をお支払いいただきますのでご了承いただきますようお願いいたします  
ご理解ご協力のほどお願いいたします。

保安基準適合点検56か所

受付

① 車検証
② 車検諸費用(重量税・自賠責保険料・印紙代等)
③ 納税証明
④ 印鑑
⑤ ホイールロックナットソケット確認 
※貴重品は事前に持ち出しください。

受入れ点検

お客様とご一緒に外観の凹みキズ、こすりキズ等をチェックします。

問診

ご要望の作業、最近の愛車の状況や気になる点、交換部品等を一緒に打ち合わせ。

走行テストおよびリフトアップ点検

同一性の確認、保安基準適合点検、その他改善か所の点検。

概算見積書の作成

オススメ整備、また不良か所をすべてをチェックし見積書作成。

ご連絡

作業実施内容をお客様とご相談。
車検に合格しない項目は必須作業、その他はお客様の選択により決定。
※ご了解をいただけるまでご説明し、ご了解をいただけるまで部品発注・作業はいたしません。

部品発注

ご了解をいただいた見積り部品の発注、整備作業の実施。

作業か所完成確認

完成後、作業か所を2名以上で確認。
試乗走行テスト実施。

完成検査

専用テスターを使用し保安基準に適合しているか検査。
① サイドスリップ検査(タイヤの横滑り量)
② ブレーキ制動力検査(ブレーキ力を判定)
③ ヘッドライト検査(光量,光軸)
④ 排気ガス検査(CO,HC,PM,NOX)
⑤ 下廻り検査(かじ取り装置,オイル漏れ等)

洗車・ルームクリーニング

お車をお預けいただいた際よりきれいな状態にして、お車をお返し致します。
 

完成連絡・説明

お客様に完成連絡、納車来店時に交換部品と一緒に説明。

発送

10日以内に新しい車検証・新有効期限ステッカーを発送。

状況確認

納車後2週間以内に、車検証が届き車内に載せてあるのか?車検後のお車の調子伺いのお電話確認。

保証

整備実施か所については保証付き。(期限は内容によります)
   注意
  • 当社ではクレジットカード決済は上限20万円までとなっており、一括払いのみ(リボ払い・分割払いは出来ません。)となっております。
  • リボ払い・分割払いの場合は、お客様ご自身で設定して下さい。
  • 車検法定諸費用は現金でのお支払いになります。
  • ご理解、ご了承くださいますようお願い致します。
有限会社オートサービスエンドウ
〒774-0015
徳島県阿南市才見町田中29番地1
TEL:0884-22-8182
FAX:0884-22-7977

1.国産車整備
2.輸入車整備
3.車両販売
4.商品紹介
5.ボディメンテナンス
1
7
4
3
0
6
TOPへ戻る