本文へ移動

輸入車メンテブログ

輸入車メンテブログ

オイル漏れ修理からATF圧送交換一式作業(ベンツX166)

2022-03-31
カテゴリ:輸入車メンテナンス
チェック
トランスファー、AT共に漏れていました。。。
何かとバタバタする時期にこの作業、、、お時間を頂き申し訳ございませんでした(-_-;)
前にドアミラー損傷で作業させていただいたお客様に、軽く点検を~との事でリフトアップ点検したところオイル漏れを発見。。。

https://car-endo.jp/pages/52/detail=1/b_id=200/r_id=1509/block200_limit=20#block200-1509

後日お預かりとなり、修理となりました

2.3月とバタバタした時期となり、お預かりまでとお預かり後もお時間を頂き申し訳ございませんでした

作業に取り掛かり、漏れ箇所のトランスファーを取り外し。

外見からは分かりにくかったですが、インプットオイルシールから漏れています。

ATのリアオイルシールからも漏れているの交換済み。

外して見なければ作業は確定しなかったので、この段階でお見積りを作成してお客様とご相談の結果、おすすめした『ATF圧送交換一式』作業も同時に行う事になりました

メルセデスベンツは専用のアタッチメントが無いとこの作業は出来ません

走行は8万㌔台、ATオイルパンを外すと予想通りの汚れようです。。。

ATストレーナーを交換して、トランスファー関係の作業も終わったので、あとは圧送交換のみ。

ATFは、適合の取れているペトロナス/XP-4を使用して親油状態なるまで交換済みとなります

もちろん、トランスファーにもATにも、SOD-1プラスを施工済み

作業後は入念に試乗テストを繰り返し、漏れが無い事を確認して完成~納車済みとなりました。

ご相談のあった、前面の飛び石キズの修理。

3月で、続いての作業は無理だったので4月に入ってから段取りでき次第にご連絡致します

何もかもですが、、、お待たせすることが多くなり大変申し訳申し訳ございません

今回はコレで完了~

ご利用ありがとうございました


(代表:遠藤)




ATF圧送交換一式作業で、ATFはほぼ親油です!!!
GLOBAL CARS
有限会社 オートサービスエンドウ
〒774-0015
徳島県阿南市才見町田中29-1
TEL:0884-22-8182
FAX:0884-22-7977

1.輸入車整備
2.国産車整備
3.各種メンテナンス
4.新車・中古車販売
5.鈑金塗装修理
6.自動車保険
2
0
1
2
1
0
TOPへ戻る