本文へ移動

国産車メンテブログ

国産車メンテブログ

とんでもなく危険な状態…ライフ

2019-10-04
カテゴリ:国産車メンテナンス
重要
H 22年式ライフ(JC1)
あるべきスライドピンがありません…(ーー;)
ちょっと前にご主人様のベンツを車検させていただいたお客様の奥様のお車、ライフが朝一にご来店です。
当社には一度もご入庫になっていないお車だったので最初はわからない状態でお話ししてましたが、走行中にものすごい異音がするとのことです上を指す人差し指(手のひらが手前)
少しの異音ではないので、代車をお出ししてお預かりとなりました。
早速リフトアップして異音がする左フロントを点検すると異常な状況に…。
ブレーキキャリパーの下のスライドピンがありませんまいった顔
ここがないのでキャリパーが半分ずれている状態…。
なんとも恐ろしい状況です下に曲がる右矢印(青)
外れてキャリパーピストンが飛び出し、ブレーキフルードが漏れる事を考えるとゾッとします水滴
お客様は徳島市内に行った後に車を預けに来ると言ってましたが、無理にお預かりして正解でしたOK
ブレーキキャリパーがずれている状態での走行でキャリパーに少し傷が入ってましたが軽傷です突風
スライドピンを取り付けして規定トルクで締め付けで、ここは完了です。
が、リフトアップ中に異様に錆びているところがあるので、追加で点検すると〜バッテリーの下が錆び錆びですね…汗
お客様にご了解をもらい、損傷していたエンジンマウントを交換。
ついでにエンジンオイル、タイヤと交換させていただきました。
錆びていた原因は、おそらくバッテリー補充液の入れすぎ…青ざめた顔
吹き出して希硫酸が下へ落ちたと考えられます。
なんとも不可解な症状が多いお車でしたが、大きな事故になる前に改善できて良かったですいいね(手のひらが手前)
この作業に続いて、数ヶ月後の車検のご予約もありがとうございました口を広げてにっこりした顔
車検期日前に当社の方からご連絡いたします。
(専務:遠藤)
 
 
スライドピン注文→入れてみるとサポート側は無事でした!
キャリパーが軽傷で一安心です
バッテリー下のミッションマウント交換
おそらく希硫酸漏れ…バッテリー下の状況は錆び錆びです
有限会社オートサービスエンドウ
〒774-0015
徳島県阿南市才見町田中29番地1
tel:0884-22-8182
fax:0884-22-7977
mail:info@car-endo.jp
1.車両販売
2.車両整備
3.鈑金・塗装
4.レンタカー
5.車検
0
2
6
1
6
4
TOPへ戻る