本文へ移動

輸入車メンテブログ

輸入車メンテブログ

ルポGTIのエンジン載せ替え

2021-05-16
カテゴリ:輸入車メンテナンス
チェック
考えられる最善の作業を全て実施済みです('◇')ゞ
H16年式
エンジン積み替え中
ロイヤルパープル
SOD-1プラス
同じ徳島県内ですが、車で1時間以上かかるところからのレッカー搬送があったのは昨年の10月末のこと

どうしても当社で修理してほしいと有難いお言葉をいただき、エンジン不調でご入庫となりました

昨年の後半からもっと前からかご入庫いただく台数と、完成納車させていただく台数の比率がだいぶおかしくなっていて。。。

ご希望通りの完成納車は出来ない事はご了承いただきました。

診断させていただいたのはご入庫からしばらくしてから。。。

結果は、1番と4番の圧縮不良でのエンジン不調です。。。
(1:950K㎰、 2:1300K㎰、3:1350K㎰、4:600K㎰)

もちろん当社には初めてのご入庫なので、今までメンテナンス状況は分からず、ご入庫があった時点ではこうだったので原因が分かりません

お客様との相談の結果は、中古エンジンで載せ替え作業実施です。

中古エンジンはお客様の方でご用意していただき、当社では予防整備を含め、考えられる作業はすべて行って載せ替え作業をさせていただきました

大まかに交換部品は、タイミングベルトセット、カム/クランクシール、IGコイル/プラグ、オイルセパレーター、サーモハウジング/ウォーターパイプ、クラッチキット等々です。

途中、カムシャフト位置合わせのためにSST(特殊工具)が必要となり、これが国内無しで本国から取り寄せたり~等々ありましたが、何とかお客様指定の納期には間に合いました

この取り寄せたSST、2万円以上したのですが。。。次に使用する機会があるのかどうか(笑)

もし使用することがある同業者さんがおられましたら、レンタルいたしますのでご連絡ください。。。

もちろん、お客様にこのSST代は請求していません

話は戻りますが、組み上げ後に油脂類を充填していく際にはエンジンオイル、MTオイルは『ロイヤルパープル』を使用させていただきました。

積んだエンジンは中古品、MTは再利用で新品部品ではないので予防整備の意味合いからです。

共に、『SOD-1プラス』も施工済み

エンジン始動時もですが、試乗テストも緊張気味に実施しましたが、エンジン、MT共に絶好調~~

こんなに静かなのか??と思うエンジンに、MTシフトは~スコスコ入ります

想像以上の出来に、作業した側は大満足ですが~お客様の方はまたご感想をお聞かせください

中古エンジン購入にも費用がかかっていると思いますが、当社で作業した分も相当な費用がかかりました。。。

エンジン、MTに関しては当分は故障は無いように考えられる箇所は全て新品部品交換済みです。

それにしても当社の事情を踏まえていただき、お客様が指定して納期は『GWには乗りたいので、それまでに』と、かなり気を使っていただき申し訳ない気持ちでいっぱいです。。。

申し訳ございませんでした

待ちに待った納車時には、仕上がりに喜んでいただき良かったです

遠方からのご利用ありがとうございました

次回の車検のご予約も入れていただいたので、またこちらからご連絡いたします。



(代表:遠藤)
お時間をいただき過ぎまして。。。申し訳ございません(-_-;)
エンジンハンガー
タイミングベルト
バラバラです。。。
SSTが必要
あらゆる部品を交換済み
オイルパン脱着
Rクランクシール交換
クラッチOH
中古エンジン
MT内部清掃済み
有限会社オートサービスエンドウ
〒774-0015
徳島県阿南市才見町田中29番地1
TEL:0884-22-8182
FAX:0884-22-7977
MAIL:info@car-endo.jp
1.国産車整備
2.輸入車整備
3.車両販売
4.商品紹介
5.ボディメンテナンス
1
0
1
9
7
2
TOPへ戻る