本文へ移動

輸入車メンテブログ

輸入車メンテブログ

プジョー508SWのエンジン不調とその他

2020-01-26
カテゴリ:輸入車メンテナンス
チェック
H24年式/13万キロ走行車
エンジン不調によりレッカー搬送しご入庫です
エンジン不調のため当社でレッカー搬送してきたプジョー508SW。
担当者が積載車に積み込みのために何気なく運転席窓を開けようとすると…。
窓ガラスが落ちてしまいました...水滴
お客様の目の前での出来事だったようで、エンジン不調に加えてパワーウインドウの修理も追加でご依頼です上を指す人差し指(手のひらが手前)
エンジン不調のほうはスキャンツールで診断した結果、高圧側の燃料圧力が異常に弱いことが原因と断定。
データモニターで基準が40~60barないといけないのが、測定値は7barでした汗
フューエルハイプレッシャーポンプを交換後に再度データを取ると47bar。
エンジンは調子がよくなり改善ですOK
続いてパワーウインドウの方ですが、こちらはレギュレター不良です。
レギュレターを交換したらいいのですが部品代だけで4万円以上します我慢している顔
お客様から保証なしでワイヤーのみを交換してほしいとのご依頼があったので、さっそくネットで注文。
なかなか難解な作業となりましたが、何とかワイヤーリペアキットの交換で改善しましたOK
工賃は分解作業が追加されましたが、部品代は3,000円台です
上記の作業は完了しましたが、お預かり途中でご依頼があったもうすぐ切れる車検整備。
続けて作業させていただくようになりました口を広げてにっこりした顔
車検整備編はまた後日ご紹介いたします上を指す人差し指(手のひらが手前)
(代表:遠藤)
 
 
 
改善済みレギュレーターを組み付け
ワイヤーが飛び出していました…
リペアキットで交換は難解な作業でした
ポンプ取り外し
新旧ハイプレッシャーポンプ
ついでに破損していたエアーダクトも交換済みです
ドア内張のクリップはことごとく割れます…
有限会社オートサービスエンドウ
〒774-0015
徳島県阿南市才見町田中29番地1
tel:0884-22-8182
fax:0884-22-7977
mail:info@car-endo.jp
1.車両販売
2.車両整備
3.鈑金・塗装
4.レンタカー
5.車検
0
3
7
9
9
8
TOPへ戻る