本文へ移動

国産車メンテブログ

国産車メンテブログ

スペースギアのシリンダーヘッド交換

2021-09-18
カテゴリ:国産車メンテナンス
チェック
分解していくと段々と原因が分かってきました。。。
ターボ交換で完了~としなくて良かったです('◇')ゞ
当社でATリビルトを交換したデリカ/スペースギアを無事に納車後(約1週間)で、ご連絡があり『マフラーから白煙が・・・』との事。。。

走行等の調子は悪くないとの事ですが、正常ではないので再度ご入庫していただきました。

AT載せ替え後に、4人がかりで何度も試乗テストを繰り返しましたが無かった症状です。

先ずは白煙=ターボかなと点検すると、軸にガタがあります。。。

でもでも、白煙の出方からして納得がいかないという思いからお客様と相談しシリンダーヘッドを交換することとなりました。

とりあえずは、外からでは状態は分からないので、エンジンを割ってみたら原因はハッキリするとの判断です

そうと決まればいざ作業ですが、諸事情によりなかなか作業が進まない状態が続き、お客様には大変ご迷惑をおかけしました

分解途中でだんだん怪しさが増していくのは、冷却水系統。

ウォーターパイプ等の冷却水が通るところが、錆で劣化していたりします。

いよいよシリンダーヘッドを取り外し、点検すると~想像よりもひどい状態。。。

ウォータージャケット(水路)が数か所か塞がっていますね。。。

そしてシリンダーヘッドには、ひび割れがありました。。。

原因は冷却系統の不良により放熱効率が落ち、アルミのシリンダーヘッドがひび割れ、暖気後にそのひび割れは広がり白煙がでるって感じです。

やっとのことで折り返しですが、ただただシリンダーヘッドを交換するだけではいけません。

塞がっていた水路を通るようにし、分解した部品は洗浄、外した部品で再利用できないものは交換しながら組み上げていきます。

炎天下が続きキツイ作業となりましたが無事に組み上げて、緊張のエンジンは一発始動

エンジン音は以前より静かなものとなりました

それから前回ご入庫時にも仕上げでやりましたが、冷却系統のエアー抜き作業と試乗テストに3日程かけて完成となりました。


完成のご連絡をすると直ぐに引取にご来店があり、待ちに待った完成を喜んでいただけました


納車後は、絶好調との事を、のちのち聞くことが出来て安心しております


愛車にずっとベストな状態で乗り続けるのに大事なのは、壊れないように~壊れる前に~行う予防整備です。

オーナー様は、ちょっとした愛車の異変に気付くもの

人間と同じで、早期発見~早期治療が大切ですね~

そして、日頃の体調管理です

ご利用ありがとうございました

これからも宜しくお願い致します。

(代表:遠藤)



整備士求む

(アルバイトからでもOK!!)

キャリア構築のため30歳までの車好きを募集しています。
整備士資格がなくても取得のサポートをします。
国産車全種から輸入車、スーパーカー等、
世界中の車に興味がある方はいつでもご連絡ください

TEL:0884-22-8182

(担当:遠藤)


エンジンは割ってみないと分からないものですね。。。
GLOBAL CARS
有限会社 オートサービスエンドウ
〒774-0015
徳島県阿南市才見町田中29-1
TEL:0884-22-8182
FAX:0884-22-7977

1.輸入車整備
2.国産車整備
3.各種メンテナンス
4.新車・中古車販売
5.鈑金塗装修理
6.自動車保険
2
1
4
6
7
1
TOPへ戻る