本文へ移動

国産車メンテブログ

国産車メンテブログ

H28年式スペーシアのメンテナンス

2022-10-06
カテゴリ:国産車メンテナンス
チェック
バルブボディ交換は慣れた作業なので洗浄しつつ進めていきます!
昨年夏に点検の依頼があったスペーシア

走行中の違和感(しゃくり)があるとの事で、当社でも試乗テストした結果は

確かにあります。。。よく分かるしゃくりが

当社にはスズキ純正診断機があるので、CVTリプロを実施しても改善しませんでした。。。

メーカーとの話し合いの結果、保証修理は難しいとの事(使用年数的に当たり前ですが)でしたが何とかCVTバルブボディ部品の提供だけを受けれることで決着

バルブボディやその他部品に合計10万円ぐらいはかかるので、ここの提供があるだけでもかなり助かります

そんな交渉で結果が良かったことに満足して、実際作業するまでにお時間を頂きました。。。

この症状でバルブボディを交換する作業はもう慣れたもの

交換を済ませてからお次は圧送交換で、内部のフルードを新油状態へ持っていきます。

最終は純正診断機で、車両内部の制御機構を基準値に戻す作業(アダプテーション)を行いこちらの作業は完了です

当然ですが、しゃくりの症状はなくなりスムーズな走りを取り戻しています。

この作業がメインでしたが、その他にご要望があった最近なりだした異音の改善。。。

お客様と一緒に確認した後ろのハブベアリング不良により異音発生です。

リフトアップ時の同時作業としてハブベアリング交換、こちらも改善済みとなります

そしてご要望事項は最後となる『エアコンガスクリーニング施工』。

納車後のお電話では、前も効いていたがより効くようになりエアコンの温度設定を上げないと凍りますッとの事

これも省エネにつながり、燃費改善にもなりますね

多数作業のご用命ありがとうございました。



(代表:遠藤)
残作業も最終チェックも完了し納車済みとなります('◇')ゞ
GLOBAL CARS
有限会社 オートサービスエンドウ
〒774-0015
徳島県阿南市才見町田中29-1
TEL:0884-22-8182
FAX:0884-22-7977

1.輸入車整備
2.国産車整備
3.各種メンテナンス
4.新車・中古車販売
5.鈑金塗装修理
6.自動車保険
3
7
4
8
8
9
TOPへ戻る