本文へ移動

国産車メンテブログ

国産車メンテブログ

とにかく暑いので~またまたエアコンネタ!

2023-07-21
カテゴリ:国産車メンテナンス
注目オススメ
故障していなくても、クリーニング後はよく冷えるようになります('◇')ゞ
冷えが悪いだけでもキツイ時期です。。。
暑い日が続き、カーエアコンについての問い合わせが殺到しています。

ここまで暑いとエアコンが効かない場合、安全運転どころか意識が朦朧としますよね。。。

そこで何度も登場している、エアコンサービスステーション(PU1000DUO)

A/Cメンテナンス

エアコンガスを回収して、クリーニング後に新しいエアコンオイルと共に規定量のガスを充填する機器です。

そんなこんなで、今回ブログは国産車3台のこの機器を使用したメンテナンスとなります

1台目はH23年式のフィット。

ご連絡があり、エアコンの効きが悪い~との事です。

ご来店があり確認すると、確かにもうちょい冷えて欲しい感じがします。。。

大量のガス漏れではなさそうなので、エアコンガスクリーニング施工と同時に蛍光剤入りのエアコンオイルも施工して様子見となりました。

続いてもホンダ車でこちらはフリード+

当社で新車販売して4年のお車ですが、エアコンの効きが悪いと連絡あり。。。

4年経過ですが国産車で

となり、ホンダさんに連絡しましたがやはり保証期間が過ぎているという事で。。。

他のリコール対象作業があったので、その件でホンダさんへ入庫になった際に細部までガス漏れを点検してくれたようですが確認できず

無償で出来るのはここまでと戻ってきました。

それでも、そのままお返しすることは出来ないので当社の方でエアコンガスクリーニングを施工し、POE用の漏れ防止剤を施工しています。

POEとは、電動式コンプレッサーを使用している主にハイブリッド車に多いエアコンです。

オーナー様とご相談の結果、この夏過ぎ(約半年間)様子を見てまた効きが悪くなるようなら修理という事となりました。

最後にプリウス(W30)ですが、こちらもエアコンの効きが悪いとの事。

年々、徐々に減っていくエアコンガスがこの状態までになったようです。

上記2台と同じように一連の作業を実施済みとなります。

新車から12年という事で、経年によるエアコンガスの減りと判断し漏れ防止剤の施工は見送りました。


以上3台のエアコンメンテナンスでしたが、いずれも効きないのでなく効きが悪い症状

フリード+は、イレギュラーでしたが他の2台は経年のガス減りが原因かと思われます。

そしてフリード+作業時に登場した、漏れ防止剤。

昔からエアコンガス漏れ防止剤なるものは、いくつか出ていて試した事はありますが効果はイマイチなものばかり。。。

そんな理由もあり当社では漏れたら修理としていましたが、数年前から取り扱いを開始したドクターリークの漏れ防止剤は効き目を確認済み

ドクターリーク

診断で大きな漏れではないと診断した場合、施工後に戻ってきた事例は今のところありません。

(大きな漏れ判断した場合は修理です)

ちょっとお値段がしますが、カーエアコン修理はどうしても高額となるので漏れが少ない場合は試す価値あり

当社では、PAG(ベルト駆動式のコンプレッサー)用はもちろん、POE用のドクターリークも常時在庫中

ご希望の方はHPお問い合わせフォームまで

お問い合わせフォーム

宜しくお願い致します


(代表:遠藤)
H23年式フィット
4年目のフリード+
12年経過のプリウス
GLOBAL CARS
有限会社 オートサービスエンドウ
〒774-0015
徳島県阿南市才見町田中29-1
FAX:0884-22-7977

1.輸入車整備
2.国産車整備
3.各種メンテナンス
4.新車・中古車販売
5.鈑金塗装修理
6.自動車保険
4
0
8
5
1
3
TOPへ戻る