本文へ移動

国産車メンテブログ

国産車メンテブログ

H12年式アリストのATF圧送交換一式作業

2023-08-07
カテゴリ:国産車メンテナンス
オススメ重要
1度目のご来店でコンタミ(摩耗粉)チェック!
遠方から合計3度のご来店ありがとうございました(^_-)-☆
徳島市内在住のご新規様からのお問い合わせ

約20万㌔走行のアリストのATF圧送交換一式作業に関してとなります。

いろいろとやり取りしてのご相談の結果、1度目のご来店時にコンタミチェックをして作業OKの場合、部品を発注して作業実施という流れとなりました。

完成納車を含めると3度のご来店が必要となりますが、オーナー様のご要望です

1度目のご来店、お待ちいただいている間にコンタミ(摩耗粉)チェック。

レベルは2.5ぐらいだったので、ご相談の結果は作業実施

一旦はお帰り頂き、部品が揃った時点で2回目のご来店の段取りをします。

作業実施なので、お預かりは一泊二日の予定。

オイルパンガスケットが無く、フルードガスケットなのでここで作業時間がかかります。。。

圧送を開始して、どす黒いATFはみるみるうちに新油状態へ

年式/走行距離から2ペール(40L)も覚悟していましたが、1ペールで作業は完了となりました。

もちろんATF量調整時に、SOD-1プラスを施工済み

無事に全作業を完了して、3度目のご来店で完成納車済みとなります

納車から数日経ってから『アリストATF圧送交換のお礼』と、題してメールを頂きました


『この度はアリストのATF圧送交換ありがとうございました。
帰り道に早速、整備の効果を実感しました。
以前から感じていた変速ショックは、スムーズな変速に改善され、アクセルを踏み込んだ時に、もたついていた加速も鋭い加速に復活しました。
整備前後でこんなにも変わるものなんだと感激しております。
オートサービスエンドウ様にお願いして、本当に良かったと実感しております。

ありがとうございました。
また機会がありましたら、よろしくお願い致します。』


有り難いお言葉

遠方からの3度にわたるご来店、ご利用ありがとうございました


この作業は費用はかかりますが、故障して修理や交換になるとエンジンと同様又はエンジン以上に費用がかかる事があります。。。

エンジンオイル交換は、周知されていますがオートマは

エンジンオイル交換と同様に、圧送交換一式作業は高額修理にならないための有効な予防整備となります

ご興味がある方はHPアイテムリスト、ATF/CVTF圧送交換ページをご覧ください。

ATF/CVTF圧送交換

お問い合わせはこちらまで

お問い合わせフォーム

宜しくお願い致します


(代表:遠藤)
一式作業としてオイルパン内を洗浄~ストレーナも交換済みです( `ー´)ノ
GLOBAL CARS
有限会社 オートサービスエンドウ
〒774-0015
徳島県阿南市才見町田中29-1
TEL:0884-22-8182
FAX:0884-22-7977

1.輸入車整備
2.国産車整備
3.各種メンテナンス
4.新車・中古車販売
5.鈑金塗装修理
6.自動車保険
3
8
6
4
3
0
TOPへ戻る