本文へ移動

国産車メンテブログ

国産車メンテブログ

ホンダの軽トラ5台&バモス2台

2023-09-02
カテゴリ:国産車メンテナンス
チェック
前のリフトアップポイントがフロントタイヤより前にあるのが、特徴的な新しめのアクティトラックです!
車全体の画像無しのアクティトラック2台!
トップバッターは、2021年4月終了モデルのアクティトラック

当社で新車販売させていただいての初回車検ご入庫です。

新車アクティトラック最後の販売??

2年で6千㌔少々。

軽トラは、そんな感じが多めです

定期交換ブレーキフルードに、ブレーキまわり分解/洗浄/グリースアップ。

ワイパーを交換して車検完了となります。

2台目も新しめのアクティで、車検整備。

8年でまだ2万㌔弱なので、同じ感じの作業を実施済みとなります。

前のリフトアップポイントがフロントタイヤより前にあるのが、特徴的な新しめのアクティトラックです

続いてのガラスの写真は、飛び石キズをおってしまったまた別のアクティ。

間違い探しのようにどこに傷があるか、探してみてください

デントリペア修理で、キズが広がらないように修理済みとなります('◇')ゞ

お次も車自体の画像がありませんが、クラッチペダルのクッションゴムが破損したケース。

ペダル丸ごと脱着しないと交換出来ない、なんとも構造的におかしい感じです。。。

やっと車両の画像が出てきた最後のアクティトラックは、平成10年式。

お仕事で狭いところに入っていくので、この前が無いタイプのアクティトラックがお気に入りです

エンジン不調の原因は、プラグホール内へのエンジンオイル漏れ

この症状はヘッドカバーパッキンのプラグホール部分からの漏れではなく、この車種あるあるのカムシャフトホルダーOリングからの漏れ。。。

画像のようにカムシャフトなど一体をごっそり取り外し、Oリングを交換する必要があります

もうこの作業も少なくなってきましたが、判断を誤りこれより上のカバーのパッキンだけ交換するとまた漏れます。。。

もちろん作業後にはオイル交換、タイヤはご指定の8PR(タイヤ強度高め)で全数交換して完了です。

黒のバモスも同じ、エンジン内へのオイル漏れの症状

こちらはヘッドカバーパッキン交換となりますが、同時にIGコイルとスパークプラグも交換となりますので高額になります

オイルの付着した点火部品は、不具合が発生する可能性大のため~同時交換は仕方なしでございます。。。

最後の白のバモスも当社で新車販売させていただきました

早いもので3回目の車検。

走行は12万㌔につき、ブレーキライニングシューの残量不足があり交換済み。

その他の必要な作業はお任せいただいているので、全て実施済みとなります


以上~ホンダの軽自動車7台、うちトラックは5台となります。

いつも多数のご利用をありがとうございます

これからも宜しくお願い致します


(代表:遠藤)


平成10年式アクティトラック!
最後はバモス2台です!
GLOBAL CARS
有限会社 オートサービスエンドウ
〒774-0015
徳島県阿南市才見町田中29-1
TEL:0884-22-8182
FAX:0884-22-7977

1.輸入車整備
2.国産車整備
3.各種メンテナンス
4.新車・中古車販売
5.鈑金塗装修理
6.自動車保険
3
9
3
3
8
7
TOPへ戻る