本文へ移動

国産車メンテブログ

国産車メンテブログ

マークⅡからマークX(国産FRセダン)

2024-01-23
カテゴリ:国産車メンテナンス
チェック
マークⅡ
クルマと言えばセダンって時代は、もう~昔???
ある記事でこのシリーズはマークⅡから数え51年、マークXで生産終了となったと見たことがあります

マークXはたしか15年程だったので、ほぼマークⅡだった時代。

若いころは、走っているのをよく見たものです。

今回初めてご利用いただきますマークⅡは、H15年式で16万㌔走行車。

ATF圧送交換一式作業&デフオイル交換のご依頼です

当社でのメンテナンス履歴が無いので、当然ATF交換歴も分かりません。

オイルパンを開けてみると、無交換って事は無さそうな具合。

それでも結構な汚れ具合だったので、1ペール(20L)では新油のようにならず追加で約15L

仕上げは、ATF総油量に対して7%のSOD-1プラスを施工しています。

同時進行で、デフオイルも交換済み。

こちらは今まで無交換って程の汚れ具合でした。。。

続いての登場がマークX。

5年ほど前から車検整備その他をお任せいただいています

H24年式、12万㌔走行車。

リフトアップ前の試乗テストで気づいた、ブレーキ時のキックバック症状はブレーキローターの偏摩耗が原因です

これに伴いブレーキパッドの方も段付き摩耗しているので、ローター研磨作業と一緒にパッドも交換。

費用はかかりますが、後ろのブレーキパッドも約1.5㍉まで消耗しているので交換です。

その他はエンジンオイルやワイパー、エアコンフィルター等の消耗品を交換済みでございます


マークⅡとマークXを同時にご紹介しても、特に意味のあるものでは無い。。。(笑)

無理やり話を広げると、クルマと言えばセダンと指示するユーザーさんはまだまだ健在という話。

ウチの息子もクルマの絵を書くときは、セダン(ボンネット、キャビン、トランク)の形を書きます

それでもまさかのクラウンでさえ、あのようなモデルチェンジをしてしまう時代。。。

セダンではビジネスが成り立たないって感じで、生産終了となったのでしょう~

それでも世界に目を向けると、ベンツのCクラスやBMW3シリーズなどFRセダンはあります。

日本で全く想像つきませんが~またFRセダン人気が爆発する時が来るのでしょうか

恐らく来ないだろうと思われるので、今ある国産FRセダンのメンテナンスは貴重な体験なのかもしれません

思い入れがあるのか、ただ単に乗っているのかは分かりませんが、当社としてはキッチリとメンテナンスしていくだけ

ご利用ありがとうございました。

これからも宜しくお願い致します


(代表:遠藤)
マークX
GLOBAL CARS
有限会社 オートサービスエンドウ
〒774-0015
徳島県阿南市才見町田中29-1
TEL:0884-22-8182
FAX:0884-22-7977

1.輸入車整備
2.国産車整備
3.各種メンテナンス
4.新車・中古車販売
5.鈑金塗装修理
6.自動車保険
3
7
4
8
9
4
TOPへ戻る