本文へ移動

輸入車メンテブログ

輸入車メンテブログ

FIAT500の異音

2022-05-29
カテゴリ:輸入車メンテナンス
注目チェック
結局は2度下ろしとなったミッション。。。
複数ある不良個所の場合、特に異音は難しい。。。(-_-;)
お電話があり、FIAT500の異音の点検から修理までをお願いしたいとの事

ご遠方からとはなりますが、ご来店いただきお預かりとなりました。

ちょっと入庫が多かった時期。。。お電話でもお話しましたが、本格的に作業に入ったのはご入庫いただいてから約1か月後となります

ミッション付近からの異音は間違いないので、ご了解を貰ってからミッション脱着作業。

クラッチ関係を点検していくとディスクは見事に摩耗しています。。。

これと異音は関係ないかと、定番のレリーズベアリングを点検するとガッタガタ状態

先ずこれで異音は絶対しているな~と交換です

ハッキリと漏れが確認できるリアクランクシールも同時交換。

何台かFIAT500の異音修理はしていますが、このレリーズベアリング不良で異音していのは間違いないですが、また違った異音もしているような、、、

なんて違和感を抱きながら、復元していきテストしみると不安は的中~

また違った異音がまだしています、、、

これはミッション内部ですね。。。

2度手間とはなりますが、再度ミッションを下ろして分解作業です。

画像の様にメインシャフトのベアリングが分かりやすく破損していますね。。。

これのせいでシャフトがガタつきオイルシールが破損して、オイル漏れでも起こしていたらメインシャフトのベアリング破損にも気が付いていたかもしれません。。。

さらに分解していき、破損した部品を全て洗浄しながら取り除いていきます。

ベアリング、オイルシール等を交換しながら組み上げていき、ついでにこちらもハッキリ漏れが確認できるサーモスタットも交換。

ミッション充填オイルは、ロイヤルパープルのシンクロマックスを使用。

汚れの目立つデュアロジックオイルも、タンクを洗浄して交換済みとなります

最終はスキャンツールでキャリブレーション作業を実施して、たっぷり走行テストした後に異音とその他漏れ箇所が無い事を確認して完成です

長らくお待たせした分、値引きも頑張らせていただきました

ミッションを2回下ろしましたが、ご請求はもちろん1回分の工賃です

ご遠方からご利用いただき、ありがとうございました

これからも宜しくお願い致します。


(代表:遠藤)


2度目は分解の為に、、、原因分かればもう進めるだけです('◇')ゞ
GLOBAL CARS
有限会社 オートサービスエンドウ
〒774-0015
徳島県阿南市才見町田中29-1
TEL:0884-22-8182
FAX:0884-22-7977

1.輸入車整備
2.国産車整備
3.各種メンテナンス
4.新車・中古車販売
5.鈑金塗装修理
6.自動車保険
2
1
4
6
4
5
TOPへ戻る