本文へ移動

輸入車メンテブログ

輸入車メンテブログ

BMW アルピナB5

2023-05-31
カテゴリ:輸入車メンテナンス
チェック
欲しいなぁ~思ってましたが、必要性が出てきました(・・;)
長期に渡ってのお預かりとなり、ご迷惑をお掛け致しました。。。
ある程度(約10キロほど)の距離を走ると、走行中にエンジン停止。。。

積載車で駆け付けると、もの凄い渋滞を作り出していました

交通量の多い時間帯でちょっと積み込みにも苦労はしましたが、なんとか帰路へ

無事に持ち帰る事が出来ましたが、原因は~なんなんだろう~

あらゆるテスト、スキャンツール使用による診断を繰り返し出た結果は、コンピューター不良

可能性という可能性を精査しての結果なので、さっそくコンピューターの値段を調べると50万円以上します~

いつもお世話になっている愛媛県の業者さんに相談して、コンピュータークローンを作成して交換する事になりました

ここで軽く言っちゃってますが、クローン作製してくれた業者さんはかなりの苦労を模様。。。

愛媛県フリークさんのブログ

けっこうな無茶ぶりをしてしまっていたようで、誠に申し訳ございませんでした

この作業の他にも多くの作業をさせていただき納車してもう数か月経過しますが絶好調のようで、私がたまに街中を走っているとすれ違う事も多々あります(報告済み)

交換後のプログラミングの際も、ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。。。

今このコンピュータークローンを作成する機器のお見積りしてもらっているので、当社の方でも出来るよう購入を思案中~

魅力的なお値段の機器なので、お値段以上○○〇~♪となるよう~じっくり思案し進めていきたいと思っています

そして他の作業ですが、異様に時間がかかったのがバッテリーケーブル交換。

スキャンツール診断により、ケーブル内の抵抗が劣化して抵抗値が変わりメーター内にエアバック警告を表示させている事が判明

リフトアップして上から下からと~後ろから前へ伸びているケーブルを交換するのに苦労しました。。。

写真を撮り忘れた、冷却水漏れしていたラジエターサブタンクの交換。

このタンクも流石はアルピナ!部品代だけで8万円以上しました。。。

同時に水温センサー、ラジエターロアホースも交換済みです

走行テスト時に気が付いた異音の原因は、Fテンションロッドのブッシュ不良。

プレスでブッシュのみを打ち返して改善済みです。

溝がもう~ヤバい事になっていたRタイヤを交換して、足回り部品も交換しているので4輪ホイールアライメントも実施済み

この時点での不良個所は全て改善されているので、本日の夕方に車検ご入庫予定ですが、特に不良個所は出ていないかと思われます。

実は今日このブログを書こうと思ったのは、車検ご入庫の予約が入っていたため

いつもご利用いただきありがとうございます

お気をつけてご来店くださいませ~


(代表:遠藤)
バッテリーケーブル交換に時間がかかりました。。。
GLOBAL CARS
有限会社 オートサービスエンドウ
〒774-0015
徳島県阿南市才見町田中29-1
TEL:0884-22-8182
FAX:0884-22-7977

1.輸入車整備
2.国産車整備
3.各種メンテナンス
4.新車・中古車販売
5.鈑金塗装修理
6.自動車保険
3
3
5
4
0
0
TOPへ戻る