本文へ移動

輸入車メンテブログ

輸入車メンテブログ

VWザ・ビートル(フェンダーエディション)

2023-12-27
カテゴリ:輸入車メンテナンス
チェック
結構時間がかかった調整作業・・・(;^_^A
初めてのご入庫ありがとうございました('◇')ゞ
LINE公式アカウントからお問い合わせがあり10年選手のビートルを購入予定なので、その後のメンテナンスをお願いしたいとの事。

お住まいもご近所さんなので、ご利用の勝手は良いかと思います

お問い合わせからしばらく経過して、早速のご依頼が

当社のHPのドライブレコーダーコーナーをご覧になってくれたようで、ミラー型ドラレコの取り付け依頼。

※現在ミラー型ドラレコは在庫が無くなり受付終了となっています

ドライブレコーダー

そして気になる所ということで、助手席ドア開閉時のドアガラスの反応の鈍さ。。。

サッシュレスドアのこの車種はドアを開ける時にガラスがちょっと下がり、車両側にあるゴムに接触しない動きをします。

この動作が無かったり、鈍いとこれが思ったよりストレスがかかります。。。

ご来店時に一緒に確認しましたが、運転席側は正常。

助手席側は動いていない事はないですが、確かにおっしゃる通りで動くのが遅~~い

ドアハンドルを引っ張ってガラスが下がるのを待ってからドアを開けると、そらまぁ~大丈夫なんですが。。。

人間が車に合わせる動きをしないといけません

ドラレコ取付とこちらの改善をとの事だったので調べてみるとアウターハンドルの付け根あたりにスイッチがあり、ここの劣化か変形でこの症状が出るようです。

反応を良くするために何らかの細工をすると直りそうですが、確実なのは部品交換。

調べると色付きで部品はでますが、国内無しで本国手配でした

ミラー型ドライブレコーダー(2カメラタイプ)の取り付けは、すんなり終わりましたが~さてこの症状はどうしようかぁ

リサイクルパーツを入手して交換し、調整済みのドナーを持っておく

数日、検索しましたがリサイクルパーツは見つからず。。。

ご相談結果は、再発の可能性を加味しつつの調整作業となりました。

前のご入庫前に追加でご依頼のあった、バックドアを開けると大量の雨水が車内へ。。。の症状は、よく言うウエザーストリップの経年劣化。

何年も重たいバックドアに押さえつけられ、たまに開放ってなったらゴム製品は変形もします。

室内に来たらイケない雨水がバックドア内に溜まってしまったのでしょう~

そしてドアの話に戻りますが、これが思ったより時間がかかる。。。

結局のところはドア内張りを外しての作業となり、調整⇒テストを繰り返し運転席と同じ動作をするまでにする事が出来ました

この作業やってみると更に思いましたが、再発しそうな雰囲気がたっぷり。。。

ウエザーストリップは、こちらの車ではリアフラップガスケットと言い交換済み。

ドラレコ取付に続いての2回目のご入庫作業は、一応はここで完了となりました。

バックカメラが付いていないのでドラレコの後ろのカメラをバックカメラ代わりに~とのご要望がありまいたが、

その配線を今までした事がなかったので、不思議そうな顔をしてしまって申し訳ございませんでした

後ろのカメラはドラレコの役割なので、バックカメラとしてはちょっと距離感を掴む必要があります。

バック画面にガイドラインを出し、それに沿って棒をおいてどんな感じかイメージしやすいようにご説明済み

初めてのご利用となりましたが、多数のご依頼ありがとうございました

初回は電装品や外装品で機関部に関する作業ではなかったですが、また基本的なメンテナンスの際もご利用ください。

これからもよろしくお願いいたします


(代表:遠藤)
雨漏れ点検をしながらミラー型2カメラドラレコ取付!
ドラレコなので距離感をつかむ必要あり!
GLOBAL CARS
有限会社 オートサービスエンドウ
〒774-0015
徳島県阿南市才見町田中29-1
TEL:0884-22-8182
FAX:0884-22-7977

1.輸入車整備
2.国産車整備
3.各種メンテナンス
4.新車・中古車販売
5.鈑金塗装修理
6.自動車保険
3
7
4
8
8
3
TOPへ戻る