本文へ移動

輸入車メンテブログ

輸入車メンテブログ

ベンツ(S213)のカムシャフト&NOx鈍感化&ナビ更新

2024-01-12
カテゴリ:輸入車メンテナンス
オススメチェック
先ずはカムシャフト関係部品交換で症状改善!
多数作業のご用命ありがとうございました('◇')ゞ
今年1発目の『輸入車メンテブログ』は、メルセデス・ベンツ Eクラスステーションワゴン(S213)の多数作業

主な作業はタイトル通りですが、その他にも作業させていただきました。

先ずは、カムシャフト関係。

始動直後の異音にクランキングが長い持病発生につき、カムシャフト及びポジショナーを交換します

シリンダーヘッドカバーを開けてタイミングを確認するとセンターに明らかなズレが。。。

この作業にはカムシャフトをロックするSST(特殊工具)が必要です。

高価な部品とはなりますがサクサク交換していき、バルブタイミングをチェックして復元。

最終はエンジンオイルを交換して、無事に症状改善です

続いてご依頼の『NOx撤廃プログラムインストール』。

メルセデスベンツの中でも故障率の高いNOxセンサーは、1つ10万円はします。。。

しかも交換してもすぐに故障する事例を今までさんざん見てきました

車種により2個、3個付いている部品なのでその度に高額修理となります。

そこを思い切って修理するとなっても世界的に欠品状態。。。

チェックランプ点灯のまま我慢して使用していると、その他の重大な故障を見逃すことに繋がります。

今後NOxエラーに悩まされることが無いように、センサーの感度を調整(鈍感化)させる作業となります

MAGIC MOTOR SPORT社 FLEX(フレックス)完備

まだ特設コーナーは出来あがっていませんが、HPの商品紹介ブログにこの作業の注意点を含め説明しているのでご覧ください。

NOx(ノックス)、AdBlue(アドブルー)、ECU(コンピューター)等でお困りの方は、お問い合わせフォームまで



話はこの車両に戻り、いったん納車後に実施となった作業。

・バッテリー交換(何年も交換してない)

・GPSアンテナ交換(ナビの現在地が和歌山県)

・ナビ地図プログラム更新(地図が2018年)

上記3点の作業は、再度お預かりして1日で作業させていただきました

GPSアンテナはドアミラーの内部にあり、脱着が必要。

ナビの地図更新は更新に1時間ぐらい放置。

時間がかかったのはこの2点でした。

以上、ベンツ(S213)の多数作業実施。

今度はATF圧送交換一式作業かなぁ~と、オーナー様も仰っていたのでその際はまた宜しくお願い致します。

ご利用いただきありがとうございました

これからも宜しくお願い致します。


(代表:遠藤)


ナビの地図更新もバッチリ('◇')ゞ
GPSアンテナ、バッテリー交換!
GLOBAL CARS
有限会社 オートサービスエンドウ
〒774-0015
徳島県阿南市才見町田中29-1
TEL:0884-22-8182
FAX:0884-22-7977

1.輸入車整備
2.国産車整備
3.各種メンテナンス
4.新車・中古車販売
5.鈑金塗装修理
6.自動車保険
3
7
4
8
9
0
TOPへ戻る