本文へ移動

輸入車メンテブログ

輸入車メンテブログ

ピカソから始まりピカソで終わる~フランス車6台

2024-02-27
カテゴリ:輸入車メンテナンス
オススメチェック
ピカソ、カングー、メガーヌ
専門店では無いですがフランス車も多数ご入庫いただいています('◇')ゞ
1台目のピカソは、法定12カ月点検でのご入庫。

複数台所有されているので、あまり活躍の機会がなく走行はまだ3万㌔台となります。

車検/法点と毎回ご入庫いただいていてその都度、エンジンオイル交換は添加剤(SOD-1プラス)施工で実施済み

その他、フィルターなどを交換させていただいています

続いてのルノーカングーは、時々ドアミラーが格納しなくなるとの事。。。

オイル交換でご入庫時に点検すると~

症状はハッキリと出て、内部のギアがとんでしまってますね。。。

内部のこの不良個所だけの部品設定は無いので、丸ごと交換となりました。

3台目はルノーメガーヌで、初めてのご利用のご新規様となります。

ご要望は今現在付いている社外品のナビとドラレコの取り外し

ご要望通り作業実施済みとなります。

4台目は、シトロエンC4。

時期がバラバラですが、エンジンオイル交換やエアコンフィルター交換、その時に見つけたタイヤパンクなどの画像です。

この前は、ミラー型2カメラドラレコを取り付けさせていただきました

フランス車のサービスリセットは、メーター内で簡単に出来るので良いですよね

そして5台目はまたまた登場のメガーヌで、いつも遠方よりご利用いただいています。

今回は車検整備消耗品交換に加えて、エアコンガスクリーニング施工をご希望。

キッチリ作業済みとなります

最後に登場はタイトルどおりピカソで警告灯点灯で点検依頼があり、スキャンツール診断結果からターボソレノイドバルブ不良と判断。

この部品を交換し、こちらも要交換レベルだったエンジンオイルも交換して作業完了しています。


以上~フランス車くくりでピカソからピカソで終わろうと書き始めたブログでしたが、メガーヌも2台あると書いていて気が付きました。。。

いつも多数のご利用をいただき、ありがとうございます(^_-)-☆

当社ではフランス車の車検から一般的なメンテナンス、不意に起こるアクシデント(故障)までバッチリ対応しています

お困りの方はお問い合わせフォームまで

お問い合わせフォーム

宜しくお願い致します


(代表:遠藤)
シトロエンC4
フランス車のサービスリセットは、メーター内で簡単に出来るので良いですよね!
遠方よりご来店のメガーヌ!
タイトル通り最後もピカソで!
GLOBAL CARS
有限会社 オートサービスエンドウ
〒774-0015
徳島県阿南市才見町田中29-1
TEL:0884-22-8182
FAX:0884-22-7977

1.輸入車整備
2.国産車整備
3.各種メンテナンス
4.新車・中古車販売
5.鈑金塗装修理
6.自動車保険
3
7
4
9
0
2
TOPへ戻る