本文へ移動

輸入車メンテブログ

輸入車メンテブログ

それは無いでしょう~?(アバルト595) 

2024-06-10
カテゴリ:輸入車メンテナンス
チェックNEW
いつか欲しいクルマです!(^^)!
リフトアップ点検してみると、それは無いでしょう~って状態。。。
知り合いの知り合いって感じでご紹介があった、ある会社の社長様のお楽しみグルマ

新車から半年落ちってぐらいでご購入されたようですが、その時に販売してくれたところでお好みの車高調を入れたそうです。

車高調を入れる前に乗ったかは不明ですが、納車後がどうもおかしい

ずっと違和感があったようですが、販売店さんに持っていくと~こんなもの。。。との回答。

どんな違和感かと伺うと、ハンドル切る度にゴキゴキ、バキバキと音が鳴るよう~~

んんん

それはよっぽど安物の車高調なのでは

っとなりますが、そんなオーナー様でも車種でもありません

やはり選ばれた車高調のメーカーは有名メーカー品で、車高調の問題ではなさそうですね~と一旦はご紹介だけとなっていました

それからちょっと経って、お電話があり早速のご来店がありご入庫。

※ご紹介いただいた時に私にちょうど長期出張が控えていたのを言っていたので覚えてくれていたようです

その日は診る時間がなく後日となりましたが、どこかに走りに行く必要はなかったです。

駐車場を移動するだけで、ゴキゴキバキバキ~

総走行距離数から半年でそんなに乗ってはいないと思われますが、乗れたものではありません。。。

いくら安物の車高調を入れてもここまででは無いかと~

そんなレベルの異音とプラス振動(引っかかる感じのやつです)までありました。

お話だけの時点では何が悪いのか分からない場合は純正に戻してみますと言っていましたが、組み方が間違えてるのは明白です。

オーナー様に車高調メーカーさんに連絡をとってもらい、当社の方にも連絡をくれましたが流石は有名メーカーさんの対応

好感度抜群な対応でしたが組み方の説明書みたいなのは存在していないようで、その車種のマニュアルを参考にしてくださいとの事でした。

仕方ないので早速このクルマのマニュアルを見ながら分解してみようとリフトアップ点検すると~

フロントの片側は下皿が緩んでスプリングが遊んでいる。。。

もう片方は締め過ぎているので緩んではいませんが、ダメでしょう~締め過ぎも

締め過ぎは当然テンションかけ過ぎで、アッパーのベアリングをもう既に痛めてダメにしている可能性あり

明らかな組みつけ不良も一瞬で分かったところで、部品を発注して入荷待ちとなりました。

負担がかかっただろう部品は、この際に全て交換して車高調の組みなおしです

と~ここで、またまた発見されたのは純正スプリングを止める上の皿~

この場合取り付ける必要はありません

要らない部品が付いていましたね。。。

タイトル通り、それは無いでしょう~

半年も使用して何事も無かったのは、たまたま趣味グルマだったので使用頻度少な目だっただけの事かな。。。

納車時は『全然ちがう~』と仰り、帰られました。

まったく負担する必要が無い費用なんですが、流石は社長さんです

初めてのご利用となりましたが、これからも宜しくお願い致します。

とブログ書いていたら、違う所有車のエンジンオイル&オイルフィルター交換と軽く点検のご依頼が

とりあえずはアバルトでの初めてのご利用、ありがとうございました



(代表:遠藤)
あろうことか必要ない部品が組み込まれていました。。。
GLOBAL CARS
有限会社 オートサービスエンドウ
〒774-0015
徳島県阿南市才見町田中29-1
TEL:0884-22-8182
FAX:0884-22-7977

1.輸入車整備
2.国産車整備
3.各種メンテナンス
4.新車・中古車販売
5.鈑金塗装修理
6.自動車保険
3
9
3
3
9
3
TOPへ戻る