本文へ移動

商品紹介ブログ

商品紹介ブログ

愛車の使用状況により最適なエンジンオイルを!!!

2023-01-03
カテゴリ:商品紹介ブログ
注目重要
日本の高温多湿、渋滞多の状況は輸入車には特にキツ目です。。。
多種多様な車の使用状況から多種多様の最適なエンジンオイルをチョイスします('◇')ゞ
年始一発目の商品紹介ブログは、『 エンジンオイル 』について

当社で主に取り扱いのある(在庫していて直ぐに交換できる)エンジンオイルは下記の通り。

・H-TECH 5W-30 (モチュール)

・SYN-nergy 5W-40 (モチュール)

・SYN-clean 5W-40 (モチュール)

・HPS 5W-40 (ロイヤルパープル)

・HPS 10W-40 (ロイヤルパープル)

・MAX LIFE 10W-40 (バルボリン)

・SN-S 5W-30 (ニッサン)

・SN-S 0W-20 (ニッサン)

・ディーゼルオイル各種 (クリーンディーゼル用など)

国産車、輸入車によく使用しているオイルとなります。

その他にも在りますが、全て記載するとかなりの量になるので割愛します

上記のメーカーのもの以外にも、ペトロナス、スノコ、ニューテック、アッシュ、ワコーズ、エルフなども取引している業者さんから入手可能です。

もちろんモチュールやロイヤルパープルの記載した分、以外の粘度やグレードでの交換も可能

たくさんあり過ぎて、なにで交換したら

と思われるかもしれませんが、そこは当社の方で愛車の使用状況や今のエンジンの状態を診断してベストなエンジンオイルをチョイスしています

エンジンオイルについて詳しく書くと、先ずはベースオイルの話から始まり合成油、鉱物油と~それだけで終わってしまいそうなので。。。こちらも割愛

とりあえずは、当社には多種多様なエンジンオイルがあり最適なオイルで交換できると覚えておいてください

それでも個別にオイルのご紹介を~と後々、商品紹介に入れておこうと思っています。(が、まだ出来ていません。。。)

商品紹介

よく尋ねられるのが、エンジンオイルの交換サイクル

当社では国産車、輸入車を問わず『 5,000㌔走行又は6ヵ月使用 』どちらか早く来た方で交換としています。

あんまり乗ってないから、走行もそんなに~なんで交換しなくても良いのでは

とよくなりますが、半年の間に5,000㌔も走行していないのは、『ちょい乗り』が多い動かぬ証拠。

ちょい乗り=短距離の繰り返し走行が多い(目安:8㌔/回)

シビアコンディションにはもちろん走行距離が多いなど、だいたい8項目ほどありますが、その中にきっちり『ちょい乗り』も入っています。

シビアコンディション=車にとって負荷の大きい使われ方

この中には、低速(30㎞/h)の繰り返し走行やアイドリング状態が多いなども~

もうこれは渋滞の多い日本でクルマを使用する以上は避けれは通れない状況ですね

暑い時、寒い時にアイドリング状態で車内で休憩なども~あるあるです

クルマを構成する部品は、ある程度の温度まで暖まってから性能を発揮します。

日本ではほとんどのクルマがシビアコンディションとなり、輸入車に関しては使用状況+日本の高温多湿な気候も加味され一層エンジンオイル負担がかかっています。。。

外国のクルマメーカーさんが日本の気候に合わせてクルマ作りをする理由はありません

もちろん、ブレーキフルードやミッションデフオイル、オートマチックフルードにも同じことは言えます。

当社では、モチュールオイルアドザンサー『 MOTUL EXPERT 』が2名在籍中

※100点満点中、90点以上取らないと合格できない試験にパスしています。

エンジンオイルを熟知したメカニックが愛車の使用状況に合わせ最適なオイルで正確に交換させていただきます

ご相談ご用命は、ホームページのお問い合わせから

宜しくお願い致します


(代表:遠藤)
たくさん乗る事だけがシビアコンディションではありません。。。
エンジンオイルを熟知したメカニックがお待ちしております( `ー´)ノ
GLOBAL CARS
有限会社 オートサービスエンドウ
〒774-0015
徳島県阿南市才見町田中29-1
TEL:0884-22-8182
FAX:0884-22-7977

1.輸入車整備
2.国産車整備
3.各種メンテナンス
4.新車・中古車販売
5.鈑金塗装修理
6.自動車保険
3
7
4
8
8
5
TOPへ戻る