本文へ移動

商品紹介ブログ

商品紹介ブログ

ヘッドライトコーティング

2023-03-05
カテゴリ:商品紹介ブログ
チェック重要
軽自動車から輸入車まであらゆる車種に対応します('◇')ゞ
今回は、ヘッドライトコーティングで~

ヘッドライトコーティング

約2年前に導入したヘッドライトコーティングですが、仕上がりに好評いただいています。

これより前に使用していた分も2年間もつように作られたものでしたが、どうもそんなにもっていないような。。。

そんな事も思っていたので、思い切って変更した分が今も使用しているヘッドライトコーティングになります。

前の分より下処理に3倍ぐらいの時間がかかりますが。。。

機械を使ったり、手で最終までやってみたりと色々と試行錯誤しましたが、やっぱり手作業

研磨の段階で、手で確認しながらやるのが一番仕上りがいいです。

という事で、当社管理車以外は手作業で施工させていただいているのでちょっと施工料が高いかもしれません

いろいろと見かける車の中で、物凄い色をしたヘッドライトレンズを見かける事が多々あります。

光源から発せられる光が、そのレンズを通って外に出るわけですので本来の明るさではありません。

夜間走行時に、前より暗くなったなぁ~と感じたことはないでしょうか

当社は、運輸局指定工場なので車検の検査も自社で行っています。

この数ある検査の中に、ヘッドライトの光軸が適正かヘッドライトの光量は基準値以上かの検査があります。

レンズの状態が悪い状態では、この基準値以上でない事もしばしば。。。

基準値と言っても、最低値のようなものなのでこの数字をギリギリ越す程度ではやはり暗い。。。

良好なヘッドライトの光量は、最低値の2倍以上は軽く出ます

これが本来のヘッドライトの実力となりますので、この劣化したレンズを元に戻すという事です。

もちろん見かけも良くないので施工ってパターンも沢山ありますが、単に見かけの問題でも無いですね

当社で2年前に新採用したヘッドライトコーティングは、使用される状況やレンズの経年劣化にもよりますが2年間もつように設計されたものです。

国産車、輸入車問わず施工可能です

施工料は、ヘッドライトの形状と元々のクリアの状態次第~

なぜかダイハツ車に多いのですが、でっぱりがあったり、異形だったりすると当然のように施工時間が長くなるので施工料は高くなります。

ご希望の際は、その都度お問い合わせください

ホームページのお問い合わせでも受付中~

お問い合わせ

宜しくお願い致します


(代表:遠藤)
フェアレディZ、タント、チェロキー
見かけだけでなく、テスターでも明るくなったのは確認できます!
GLOBAL CARS
有限会社 オートサービスエンドウ
〒774-0015
徳島県阿南市才見町田中29-1
TEL:0884-22-8182
FAX:0884-22-7977

1.輸入車整備
2.国産車整備
3.各種メンテナンス
4.新車・中古車販売
5.鈑金塗装修理
6.自動車保険
3
8
6
4
2
0
TOPへ戻る