本文へ移動

国産車メンテブログ

国産車メンテブログ

日産ティーダのCVT修理

2020-03-11
カテゴリ:国産車メンテナンス
注目オススメ
大事に乗られているお車です!!
H16年式
取り外しCVTバルブボディ
CVTF圧送交換中
バルブボディ交換+CVTF圧送交換
当社で新車購入して頂いたお車の車検整備時にCVTの不具合(加速時にしゃくる症状、一定速で走っているのに速度が下がっていく症状)をお伝えしていると、お客様から改善してほしいとのご要望のあったのでお預かり。
スキャンツール診断ではステップモーター異常のフォルトコードが入っています汗
定期的にCVTFは交換しているお車になるので、症状的に怪しいのはバルブボディASSY(ステップモーター一体)…。
このCVTには画像のようなフィルターも付いていて、もう一度CVTFとこのフィルター交換も考えましたが経験上バルブボディASSY交換しないとこの症状は改善しないと判断しました3つのびっくりマーク(吹き出し)
上記を交換後にCVTF圧送交換作業も入れたお見積もりにご了承いただいたので作業開始です。
整備書を元に順々に分解していき、部品交換していきます。
それにしてもオイルパン内は、ものすごい汚れ具合です…水滴
キレイに洗浄して洗浄できるところは出来るだけ洗浄。
バルブボディは2人で組付けないと~でしたが、無事に組付けることが出来ましたOK
後はCVTFの圧送交換して、添加剤(SOD-1)を注入し作業は完了ですいいね(手の指正面)
CVT内のフルードはかなりキレイな状態になりました色とりどりのきらきら
修理書の最後に記載があったキャリブレーション(校正)作業も実施済みです。
試乗してみても症状は改善されているので安心して使用してください!!
CVTF圧送交換も入れると高額修理になりましたが、ご利用いただきありがとうございました口を広げてにっこりした顔

(代表:遠藤)
 
フィルターも真っ黒に汚れています
CVTF圧送交換後にSOD-1注入
新品バルブボディ
CVTF劣化度データをリセット
圧送交換でどんどんCVTFをキレイにしていきます
外したオイルパン内は真っ黒状態…
CVTF圧送交換中
バルブボディ取り外し清掃
有限会社オートサービスエンドウ
〒774-0015
徳島県阿南市才見町田中29番地1
TEL:0884-22-8182
FAX:0884-22-7977
MAIL:info@car-endo.jp
1.国産車整備
2.輸入車整備
3.車両販売
4.商品紹介
5.ボディメンテナンス
1
3
7
5
6
7
TOPへ戻る